これが現代のオアシス!屋上緑化の基本を知ろう

屋上緑化のメリットって?

屋上緑化のメリットって、何でしょうか?多くの効果があるようですが、ここでは3つ紹介しますね。一つめは、省エネルギー効果です。夏は温度の上昇をやわらげ、冬は保温してくれるそうです。二つめは、街の環境を守る効果です。都市のヒートアイランド現象の緩和、雨水の流出の緩和に貢献できるそうです。そして3つめは、癒しの効果です。緑は心を安定させ、疲労回復によいとされています。ストレス解消に一役買ってくれそうですね。

屋上緑化に向く植物、3つの傾向

一つめは、低木です。樹木は比較的管理も易しいですが、大きく成長する木ですと重く倒れやすいこともあります。ツツジ類やアベリアなどの常緑樹ですと、一年中緑が楽しめます。二つめは、芝生です。地上の公園や住宅でも、おなじみですね。グランドカバーとして、広い面積を覆うことができますし、くつろぎの場を作り出すこともできます。3つめは、草花です。花を取り入れることによって、四季を演出することができます。また、ハーブや野菜でしたら、香りを楽しんだり収穫の喜びも味わえます。

屋上緑化で気をつけることは?

環境対策に貢献し、夢が広がる屋上緑化。実現するために配慮することをあげておきます。まずは、防水の問題です。防水は建物の構造などにより種類も異なってきます。また排水の経路をどうするかなども、大事な問題ですね。次に、建物の積載荷重も大事なポイントです。建物の荷重条件によっては、緑化の内容も変わってきます。信頼できる業者に相談してくださいね。最後に、お金のことについて。やはり費用が心配ですよね。都市の環境保全に効果が認められている屋上緑化は、行政も注目しています。自治体からの補助が受けられることがあるので、ぜひ利用したいですね。

屋上緑化を安全に行うためには植えた樹木の管理を徹底することが大切です。病気による老朽化や強風などで樹木が倒れないように安全管理に気を配り、傷みが生じた場合は速やかに植え替えるように心がけます。