こんな効果があるの!?壁面緑化の良い所3つ

室内の温度低下に効果が!

壁面を広い範囲で覆う事によって、建物の中の室内の温度が下がるのですよ。夏の暑さのためエアコンをガンガンにつけてしまっては、地球に優しくなため、エコをテーマにグリーンカーテンがよく見られる事となりました。この効果と同じように壁面緑化も期待できるのです。見た目も涼し気で、美しく彩ってくれるためとても人気のある方法です。一般的な家にも似合うので、暑い夏対策や節電対策などとしてやってみるのはいかがでしょうか?

騒音対策にも効果がある!

壁面を緑で覆う事で、壁から伝う騒音を減らす事が出来ます。植物だから、そんなに分厚くならないだろうと思いがちですが、壁面緑化で使用されるつる性植物はとても頑丈でしっかりしたグリーンとなるのですよ。正しい方法で、きちんとお手入れをする事によって広い範囲をきれいに覆う事が出来て、どんどん分厚くなっていきます。そのためいつの間にか外からの騒音も、室内には聞こえにくくなるのです。オフィスのビルを壁面緑化する事によって、仕事もスムーズにはかどりそうですね。

緑の効果で、ストレスを減らす!

壁面緑化に使用する植物を選ぶ際には、見た目も大変重要になてきます。現在では、見せる壁面緑化や飾る壁面緑化が流行していて、まるでアートのようになっています。一般的には無機質なオフィスのビルと知られているが、壁面緑化される事によって気持ちまでも華やかになってしまいますよね。外観の印象に変化を与える事によって、人の視覚が刺激されます。それがストレス軽減に繋がるのかもしれません。仕事で疲れた時にふと眺める事によって、癒されますね。

壁面緑化とは世界中で流行っている新しい植物のレイアウト手法です。沖縄には高さ8メートルもあるものもあります。